森友学園問題はとにかく真実を明らかにして欲しい

標準

http://mainichi.jp/articles/20170317/k00/00e/040/219000c?inb=ys

現在、安部総理や夫人、稲田防衛大臣大臣など国会議員を巻き込み問題となっている森友学園問題ですが、余りに様々な事案が混ざり合ってしまい、何が問題で何を追求し明らかにしたいのかが判ら無くなっている様に感じます。

そもそもの森友学園問題とは

今回の森友学園の建設予定地は元来国有地であり、近隣地域との比較での時価販売額は9億円を超える物でした。所が実際の購入額は1億円を超えた程の安価であり、その差額はおおよそ8億円も安く購入した事になります。基本的に国有地は国民の物である訳ですので、それを8億円も安く売買した事が今回の問題の発端でした。地下にはゴミの埋め立てが行われていたとの報告も有りますが、そのゴミの掘り起こしや廃棄等の事実の確認も出来ていないのです。これでは国民は納得できないと思います。

現在の論点は安部総理等国会議員を巻き込んだ泥沼状態

この8億円にも及ぶ値引きに国会議員の関与が取りざたされ名前が出てきたのが安部総理ご夫妻や稲田防衛大臣です。特に安部総理から森友学園側への100万円の寄付疑惑ですが、安部総理側、森友学園の籠池理事側の意見は全く喰いちがっており進展が見られません。3月23日に証人喚問招致が行われ、籠池理事の口からどの様な発言が出るのか大変注目されておりますし、責任のなすりつけ合いだけは止めて欲しいと思います。更に現在は余り騒がれてはおりませんが、小学校建設に伴う補助金の詐欺問題(同じ日に作成された3種類の申請書があり、そのおのおのの金額が異なってる)や、森友学園が運営している幼稚園での軍国主義を彷彿させ、幼稚園児を洗脳している等の教育方針への不信感等などいくつかの問題も抱えております。私個人的に思う事は籠池理事の私利私欲の為の学園運営になってしまっている様に強く感じます。一国民としてはとにかく真実を明らかにして欲しいと思いますし、国民不在の今の状況を早期に解決して欲しいと思います。