Iラインのムダ毛をお手入れするなら知っておきたい

標準

Iラインのムダ毛をお手入れすると、「生理のタイミングで痒みが出る・ムレる」「毛が下着や水着からはみ出してしまうかもしれない」といった心配が要らなくなります。

ですがIラインのようなデリケートゾーンは粘膜部分なため、正しいお手入れをしないと重い肌トラブルを引き起こしてしまう可能性があります。

そこで、今回は正しいIラインのお手入れ法を5つご紹介します!
それぞれ特徴があるので、あなたに合ったお手入れ方法を使ってみてくださいね。

まずは自己処理の前に……Iラインをどんな形に整える?

まずは自己処理にとりかかる前に、Iラインを整えるカタチを決めましょう。「とりあえず全部無くせばいいや」なんて、軽い考えじゃダメです!

大事なパートナーや友人に見られたとき、恥ずかしい思いをしないためにも脱毛前に、しっかりとお手入れ後の形やデザインを考えておきましょう。

デザイン1.前面部だけ残す

おすすめは、Iラインの前面を少しだけ残した形です。Iラインを処理し、Vラインの毛を残しておく場合、Iラインの毛だけ全て処理してしまうととても不自然な仕上がりになります。Iラインだけがツルツルだと、残りのVラインが目立ってしまうのです。

自然な印象にするためには、IラインとVラインの境目あたりはあまり処理しないで、残しておくのがオススメです!

それなら不自然な感じはせず、自然に整えられたアンダーヘアが出来上がります。

デザイン2.全体的に毛を薄くする

これまでずっとあったIラインの毛をいきなりツルツルにしてしまうのは、気持ち的にもちょっと抵抗がありますよね。そんな時は、全体的に毛を少なくしてアンダーヘアを薄くするのがオススメ。これなら違和感もなく、それでいて清潔感ある手入れされたアンダーヘアが手に入ります。

Vラインの部分とも自然な感じにつながって、ナチュラルな印象の仕上がりになります。

デザイン3.すべて処理する

もしIラインを全部処理するつもりなら、一緒にVラインの毛も同様にすべて処理してハイジニーナにしちゃいましょう!

このデザインは「可愛い水着や下着を思い切り楽しみたい!」という人にピッタリで、同時に生理時のムレやかゆみもきれいさっぱり解消できてしまいます。女性にとってムレや痒みは深刻な悩みなので、これは見逃せないポイントですよね。

Iラインのムダ毛お手入れ方法5選。あなたにあった方法はどれ?

電気シェーバー

〈電気シェーバーがおすすめなのはこんな人〉
「今すぐIラインのムダ毛を処理したい人」
「痛くないお手入れ方法がいい人」
「Iラインのムダ毛を完全に取り除きたい人」
「自宅で簡単にできる方法がいい人」
電気シェーバーはお肌への負担が少ないという特徴があり、Iラインのような皮膚がデリケートな箇所にも安心して使うことができます。

さらにIライン用のシェーバーであれば、簡単かつ手軽に毛を処理できるのでおすすめです。ただ、電気シェーバーだとあまり深く剃ることができないため、処理してから1~3日でまた毛が生えてきてしまいます。

電気シェーバーできれいなアイラインを維持したい場合は、こまめなお手入れが必要です。

ヒートカッター

〈ヒートカッターがおすすめなのはこんな人〉
「Iラインの毛を全部無くすのには抵抗がある人」
「下着や水着から毛がはみ出ないようにお手お入れしたい人」

ヒートカッターの場合、ムダ毛を熱で焼き切ることになり、焼き切られた毛の断面は丸くなるので肌に当たってチクチクしません。そのためシェーバーやハサミの様に、処理後チクチクしないという大きなメリットがあります。

ですがヒートカッターの熱が肌に当たると火傷になってしまうので、肌に近い毛の根本はどうしても数ミリ残ってしまいます。

しかしヒートカッターで長さを短くするだけでも、デリケートゾーンはとてもスッキリします。処理が初めてで不安という方は、まずはヒートカッターを使ってみるのがいいかもしれません。

家庭用脱毛器

〈家庭用脱毛器がおすすめなのはこんな人〉
「脱毛はしたいけど、デリケートゾーンは人に絶対見られたくない!という人」
「忙しくてサロンやクリニックに通う時間を取れない人」

家庭用脱毛器の一番のメリットは、家で脱毛ができるので、人にIラインを見せる必要がないということです。いくらサロンやクリニックの専門のスタッフといっても、デリケートゾーンを人に見られるのは恥ずかしいですよね。また自分の都合のいいタイミングで本格的なお手入れができるので、忙しい人にもオススメの方法です。

ただ、脱毛器の光が粘膜部分に当たらないように、細心の注意をしてください。
粘膜の部分は皮膚で守られていないので、そこに光があたると重い肌トラブルを引き起こす可能性があります。

また家庭用脱毛器での脱毛は1~2年の時間かかるので、その間ずっとお手入れを続けなくてはいけません

ブラジリアンワックス

〈ブラジリアンワックスがおすすめなのはこんな人〉
「いますぐIラインの毛を無くしてきれいにしたい人」
「一旦全部の毛をなくしたいけど、また生えてきてほしい人」
「こまめなお手入れは正直面倒な人」

ブラジリアンワックスは、手早く確実に毛を無くせることが最大のメリットです。しかも一度お手入れすると、しばらく毛が生えてこないという嬉しいポイントもあります。

ただし一気に毛を抜くので、剥がす痛みは強烈です。

Iライン脱毛は慎重に行うこと。
ムダ毛の自己処理は、一歩間違うと肌トラブルにつながるというデメリットがあります。特にIラインは敏感な箇所なので、肌トラブルも重くなりがちです。せっかく毛がなくなっても、肌が汚いと効果は半減ですよね。

いずれの処理方法でも、途中で問題が生じたらすぐにお手入れを中止してください。そして自分で対処せずに、きちんと医療機関で受診をしてくださいね。